トップページ >トピックス > SMONAセミナー・臨床試験(治験)のインフォームドコンセント体験研修が終了いたしました

SMONAセミナー・臨床試験(治験)のインフォームドコンセント体験研修が終了いたしました [2013.12.06]

模擬患者さんとのロールプレイング風景

12月1日(日)開催のSMONAセミナー・臨床試験(治験)のインフォームドコンセント体験研修が終了いたしました。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

〜研修アンケート抜粋〜
「他のCRCの方の同意説明を聞けて自分に足りない所に気がつかされた。模擬患者さんのフィードバックが参考にとても参考になった」

「同意を取らなければいけないというところに意識がいき、患者さんとの信頼関係を築くことが後回しになってしまった。これからの業務に活かしたい」

「限られた時間の中で、患者さんの情報を聞き取ることが難しかった。模擬患者さんからのフィードバック、他のCRCの方の意見を今後の業務に役立てたい」

「患者さんにも様々な背景や個性があるため、その方に合わせた説明をしていく必要がある、そのための引き出しをもっと増やしていきたいと感じた」

「自分のICを見直す機会はなかなかないので、よい勉強になった。厳しい意見で心が折れそうになったがより頑張ろうと思えた」

そのほか、たくさんの感想をいただきました。参加の皆様の意識の高さと熱意が感じられた研修会でした。

ページの上に戻る

SMONA(協同組合 臨床開発支援ネットワーク)は治験の精度とスピードを高めることを目標に、全国に展開するSMO(治験施設支援機関)が相互連携のもと業務を遂行しています。

SMONAでは組合員の従業員を対象とするCRC内部認定を実施、認定後も継続研修・海外研修など豊富な教育・研修内容で認定CRCのスキルアップをサポートします。