トップページ > 関連書籍のご案内 > 治験責任医師のための治験ハンドブック

関連書籍のご案内

治験責任医師のための治験ハンドブック

治験責任医師のための治験ハンドブック

治験実施の基礎であるGCPの解釈をはじめ、日々の業務で直面すると考えられる事例等をケーススタディ形式に具体的かつわかりやすく記載してあり、治験責任医師および治験スタッフとして業務に従事されている方、これから治験業務を始められる方ばかりでなく、治験責任医師を支援するCRCの方にも是非ご一読をお薦めしたい一冊です。
 

○書名…治験責任医師のための治験ハンドブック
○編集…エスエムオーネットワーク協同組合
○発行…株式会社 薬事日報社
○B5版、141ページ
○価格…2,100円(税込)   

この書籍のご注文はこちらから

ページの上に戻る

SMONA(協同組合 臨床開発支援ネットワーク)は治験の精度とスピードを高めることを目標に、全国に展開するSMO(治験施設支援機関)が相互連携のもと業務を遂行しています。

SMONAでは組合員の従業員を対象とするCRC内部認定を実施、認定後も継続研修・海外研修など豊富な教育・研修内容で認定CRCのスキルアップをサポートします。